シラバス情報

基本情報

科目名 日本経済入門
担当者 山澤 成康
科目区分 週間授業
履修開始年次 1
単位数 2.0
開講期 2015年度 春学期
曜日/時限 金曜2限
教室 3256講義室(新座)

授業題目

  • 日本経済のやさしい解説 

授業の目的・目標

  • 日本経済の仕組みを理解し、新聞やテレビなどで報道されることに対して、自分の意見を持てるようになることを目指します。 

授業の概要

  • 新聞を持参してもらい、その内容について講義します。キーワード辞典を毎日もってきてもらいます。
    体系的な知識を身に付けるために、ディズニーランドを題材にした講義もします。
     

自習に関する一般的な指示事項

  • 毎日、新聞を読むようにしてください。 

授業スケジュール

 第 1回

  • 授業全体の説明 

 第 2回

  • マネジメントとは何か(ディズニーランドのマネジメント) 

 第 3回

  • 株式会社(オリエンタルランドの歴史) 

 第 4回

  • さまざまな産業(サービス業のしくみ) 

 第 5回

  • 価格戦略(価格設定のしくみや割引制度) 

 第 6回

  • 幸福の経済学と効用(TDLとTDSのどちらを選ぶ?) 

 第 7回

  • 企業の利益の最大化、固定費用と可変費用(ディズニーランドの収益構造) 

 第 8回

  • 中間テスト 

 第 9回

  • 日本経済のあゆみ(ディズニーランド開園からの歴史) 

 第10回

  • 国際経済と為替レート(世界のディズニーランド) 

 第11回

  • 財務戦略(オリエンタルランドの決算書) 

 第12回

  • 企業戦略論(テーマパークによる戦略の違い) 

 第13回

  • 女性の社会進出(「お姫様」と女性の社会進出) 

 第14回

  • 知的財産権(キャラクターを独占する権利) 

 第15回

  • これまでの授業のまとめ 

授業の運営方法

  • 新聞を使って授業をするので、毎回当日の日本経済新聞朝刊を持ってきてください。 

成績評価の方法 ※次の評価基準・割合に基づき評価されます。


 評価の種類


 割合(%)


 評価基準、評価方法


 定期試験

  • 60% 
  • 中間試験30%、期末試験30% 

 小論文・レポート

  • 30% 
  • レポートを評価します。 

 授業参加

  • 10% 
  • 授業参加への積極性を評価します。 

 その他

  • 0% 
  •      

参考文献

  •  

関連ページ

その他、履修生への注意事項

  •